埼玉県川越市に本社のある武州ガス様では、
定期的に料理教室が開催されています。

会場は、本社1Fに2019年4月オープンしたばかりのキッチンスタジオ「b kitchen」です。
様々なメーカーのシステムキッチンに触れることができるのが、こちらのスタジオの嬉しい特徴です。
各社キッチンメーカーの最新のものを使いながら、料理を学ぶことが出来ます。
https://www.bushugas.co.jp/life/cooking/

こちらでは昨年秋に続いて、
講師を務めさせていただくのは2度目です。

テーマは、「 土鍋の基本と土鍋を使った料理」
冬は鍋のシーズンで、土鍋を使う機会も多いと思いますが、
せっかく出した土鍋をしまい込まずに、鍋以外のいろんな料理に使いたいもの。
土鍋はご飯を炊いたり、煮込みや蒸し物も得意で、優れた調理器具です。
フル活用して、和モダン献立を作りました。

スタート前。土鍋がスタンバイしています。

食材や調味料は計量済みです。
タイマー, 鍋敷き, 鍋つかみ…と、 必要な道具を揃えます。

 こちらはデモンストレーションで作った料理です。

焼ききのこと鮭の香ばし混ぜご飯, 昆布だしのポトフ, 蒸し野菜のオリーブぽん酢ドレッシング。
写真には写っていませんが、 りんごのコンポートも土鍋で煮ました。

この土鍋を活用した料理教室は、
「一年中使える!土鍋ごはん」というシリーズで、
初夏、夏、秋…と引き続き、季節に合わせた旬の食材とメニューで開催を予定しております。