読売クック・ブック 508号のテーマ「ゆでたまレシピ」に関連するレシピ30点を提供させていただきました。
ゆで卵はそのまま食べてもおいしいし、おかず素材として使うとボリュームアップ、ご馳走感が出せます。
卵の黄色は食卓を華やかにもしてくれますね。
卵を茹でるだけで作れるゆで卵ですが、簡単そうで実は奥が深いのです。

読売クック・ブック508「ゆでたまレシピ」
「読売クック・ブック」は読売新聞を購読されている方々に毎月届く料理冊子です。                    
200年4月1日に発行された508号のテーマは「ゆでたまレシピ」です。                         
読売クック・ブック508
読売クック・ブック508
読売クック・ブック508号
読売クック・ブック508「ゆでたまレシピ」
こちらは試作中の様子。茹でる時間を変えて、茹で上がりの加減を見ています。
卵を茹でる時はお湯の中に入れることを推奨しています。
【ゆで時間の目安】
(12分ゆで):ほぼ固ゆで
(8分30秒ゆで):黄身の中心はねっとり
(6分ゆで):黄身はとろりと流れる
(4分ゆで):黄身は超トロトロで、白身も流動的