『Health&Life』/ 発行:法研 制作: 研友企画出版 
6月号のテーマは糖質をマイナス!

栄養プラ・マイCooking

数年前からでしょうか。
健康キーワードとして、「糖質のとり過ぎ」がよく言われるようになりました。

市販の食品や飲料などに、糖質オフの商品が増えてきていることからも、
糖質に対する関心の高さがわかります。

糖質を多く含む主食の穀類やイモ類などの量を減らしても、物足りなさを感じないように、
その分を低糖質の食材に置き換えて、
おいしく、満足感が得られる工夫をしました。

糖質は健康の敵ではなく、体にとって大切な栄養素です。
ただ取り過ぎは、生活習慣病のリスクを高めてしまいます。
適量を心がけましょう。